バイク

ヤマハSR400は素晴らしい!(その1)

1978年に誕生したヤマハのバイクSR400

現在もほぼ登場した当時のデザインで生産されている珍しいバイクです

しかもエンジン始動はキックスターターのみという硬派なバイク

エンジンは400ccの単気筒でトットットットッと地面を軽快に蹴りながら加速していきます

車重が170キロほどでなので気軽に乗れるバイクです

実はSRにはその前身となるモデルが存在していました

XT500という大排気量オフロードモデルです

ぼくがおよそ3年前に購入したこのSR400は1994年モデルでスクランブラー仕様(オンロードモデルを改造して荒地を走れるように改造したモデル)になっています

SRには、カフェレーサー仕様にカスタムしたモデルもよくありますが、SRのルーツから考えるとスクランブラー仕様こそがSRの正しいカスタムの方向と言えるかもしれません

(まつ)

関連記事

  1. バイク

    Dream50のステーを改良するぞい その3:仕上げ

    HONDA Dream50のリアをすっきりさせよう!ステー加工 第3回…

  2. バイク

    Dream50のステーを改良するぞい その2:曲げ加工

    HONDA Dream50のリアをすっきりさせよう!ステー加工 第2回…

  3. バイク

    Dream50のステーを改良するぞい その1:図面と加工(してもらう)

    昨年末、ずっと欲しかったHONDA Dream50を購入しました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Twitter でフォロー

  1. バイク

    Dream50のステーを改良するぞい その1:図面と加工(してもらう)
  2. 音楽

    コミック・シンガー『たまP』CD発売! 6月7日メジャー・リリース! 
  3. VR

    きょうのゲーム『Project LUX』
  4. VR

    GeForce GTX 1080を買いました。これでVRも大丈夫!
  5. 日記

    「モコラボ」のホームページはじめました
PAGE TOP