VR

きょうのゲーム『Project LUX』

きょうご紹介するゲームは『Project LUX』。
Steamで配信中のVR専用タイトルです。

【どんなゲーム?】

インタラクティブな要素はほとんど無く、開発のSpicy Tailsによるとジャンルは「VRアニメーション」。
自由な視点で3Dアニメを見る感じです。

【ストーリー】

人類のほとんどが電脳化により肉体を必要としなくなった世界。
ある男がひとり生身で生きる少女「ルクス」のもとを訪れ、電脳世界用の娯楽作品制作を依頼します。
しかしその依頼にはある秘密があり…
…というようなおはなし。
依頼に訪れる男の視点でルクスと会話しながら話が進んでいきます。

【ルクスのモーション・演技】

男も当然電脳化しているので、義体を遠隔操作しているのですが、
それでも久々に人と会話したルクスがテンション高くて楽しそう。
コロコロとした少女らしい動きと声が可愛らしいです。


すっ転んでジタバタするの図。

【感想】

ちょっとやってみっか、くらいではじめたらお話にどんでん返し的なところもあったりで引き込まれて最後まで一気見してしまいました。
それもそのはず、制作サークルの代表は「狼と香辛料」などを書かれている作家・支倉凍砂さんだそうです。
先にも書きましたが、基本的に一本道でアクティブな要素はなにを質問するか選ぶくらいです。
役者さんが目の前で演技するのを見る感覚ですね。自分も参加しつつ。
こんなふうに物語のいち人物の視点でお話を楽しむというのはおもしろいですね。可能性を感じる…

【不満点】

本筋ではないですが、気になった点もいくつか。
チャプターごとに主題歌と制作テロップが流れるのは大仰な感がありました。
1チャプター10分程度なので、一枚絵とロゴ数秒でよい気が…
あとは、下を向くと自分の首なし胴体がみえるのがこわいので、設定でオフにできたらなぁと。

【風太の評価】

おすすめ度☆☆☆☆★(おすすめ!)
VR酔い☆★★★★(全然大丈夫)

タイトル:Project LUX
ジャンル:VRアニメーション
発売日:2017年3月31日
配信:Steam
プラットフォーム:Windows(HTC Vive必須/Oculus Rift対応予定)
価格:2,480円(2017.06.18現在)
http://store.steampowered.com/app/574140/Project_LUX/

(風太)

関連記事

  1. VR

    VuzeCameraで360VR動画【北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)その1】

    こんにちわ。風太です。先日「モコラボ」で、研究のため360度カ…

  2. VR

    GeForce GTX 1080を買いました。これでVRも大丈夫!

    せっかくHTC VIVEを買ったのに、風太のパソコンのビデオカードは一…

  3. VR

    きょうのゲーム『GORN』

    きょうご紹介するゲームは『GORN』。Steamで配信中のVR剣闘…

  4. VR

    PlayStation VRとHTC VIVEの比較 その1.5 デラックスオーディオストラップを買…

    前回の記事でHTC VIVEの装着感について、「デラックスオーディ…

  5. VR

    PlayStation VRとHTC VIVEの比較 その1 質感など

    PlayStation VRは発売日に買った風太でしたが、PC用VRは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Twitter でフォロー

  1. 音楽

    コミック・シンガー『たまP』CD発売! 6月7日メジャー・リリース! 
  2. デジモノ

    Apple PencilをiPadに装着。これなら邪魔にならないかも。
  3. VR

    きょうのゲーム『Project LUX』
  4. 日記

    「モコラボ」のホームページはじめました
  5. VR

    GeForce GTX 1080を買いました。これでVRも大丈夫!
PAGE TOP