VR

きょうのゲーム『GORN』

きょうご紹介するゲームは『GORN』。
Steamで配信中のVR剣闘士アクションです。
※ご注意)ちょいグロ

【どんなゲーム?】

剣闘士となってコロセウムに立ち、迫りくる敵をひたすら殺戮。
あたりどころによってはアタマぶっとびーの腕ブチ切れーのでぐちゃぐちゃスプラッタですが、
キャラクターがカートゥーンのアホマッチョまんまなのであんまりグロテスクという感じはないです。
サウスパーク的死。

【ストーリー】

そんなもんは無用。
男なら殺し合いで語れ。

【システム・操作】

移動はVRゲームでたまにみかける「空間を掴んで引き寄せる」方式。
方向パッドでの操作にも変更可能ですが、どちらにせよ視点移動/回転は自分で見まわす/動く必要があります。

得物同士に当たり判定があるので、敵の武器の振りに当てていきパリィ&ぶちのめすというのが基本です。
本気でやるとかなり腕をぶん回すことになるので、周囲には気をつけましょう。
風太は机の上に置いていたコップをふっ飛ばしました。

敵を倒していくと武器が次々アンロックされていき、試合開始時点で選べるようになります。
なんかチャンピオンチャレンジ的な項目もあるけどまだやってません。


急所なら一撃

【感想】

かなり大味なんだけど、なにも考えずに遊べて結構ハマってます。
風太は槍がお気に入り。待ち構えて、迫ってきたらズバババババっと五月雨突きでチーズのように穴だらけに。
うまいこと脳天に直撃させれば一撃でアタマが吹っ飛んで爽快ヒャッハーです。
両手持ちなのでスクリーンショット撮れないのが残念。


死屍累々(グロくならないよう手加減した)

【不満点】

移動がもどかしい。位置取りが重要なゲームでこの操作はないなと。
方向転換もタッチパッドでやらせてほしい。部屋が広ければ問題ない話だけど。
あと弓をもっと強化してほしい。矢の本数制限なくして、シュパパパってかんじで1秒に3発くらい射させて。これは単なる要望か。

【風太の評価】

おすすめ度☆☆☆★★(ぐんぐんIQ下がる楽しさ)
VR酔い☆★★★★(全然大丈夫)

タイトル:GORN
ジャンル:VR剣闘士アクション
発売日:2017年7月11日
配信:Steam
プラットフォーム:Windows(HTC Vive/Oculus Rift 必須)
価格:1,980円(2017.07.29現在)
http://store.steampowered.com/app/578620/GORN/

(風太)

関連記事

  1. VR

    PlayStation VRとHTC VIVEの比較 その1 質感など

    PlayStation VRは発売日に買った風太でしたが、PC用VRは…

  2. VR

    VuzeCameraで360VR動画【北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)その1】

    こんにちわ。風太です。先日「モコラボ」で、研究のため360度カ…

  3. VR

    GeForce GTX 1080を買いました。これでVRも大丈夫!

    せっかくHTC VIVEを買ったのに、風太のパソコンのビデオカードは一…

  4. VR

    きょうのゲーム『Project LUX』

    きょうご紹介するゲームは『Project LUX』。Steamで配…

  5. VR

    PlayStation VRとHTC VIVEの比較 その1.5 デラックスオーディオストラップを買…

    前回の記事でHTC VIVEの装着感について、「デラックスオーディ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Twitter でフォロー

  1. VR

    PlayStation VRとHTC VIVEの比較 その1.5 デラックスオー…
  2. VR

    きょうのゲーム『Project LUX』
  3. 日記

    「モコラボ」のホームページはじめました
  4. 音楽

    コミック・シンガー『たまP』CD発売! 6月7日メジャー・リリース! 
  5. エンターテインメント

    永江榛野さん出演「潜入秘密探偵」のご紹介
PAGE TOP